TOP >  店舗案内 >  メイプルホールトップ > ライブ・イベント

【ライブ・イベント スケジュール】

07月09日(土)、10日(日) 【メイプルホール主催 「MAPLE Summer Fes.'16」開催!】

今年で8回目となった地元バンドによる夏イベント「MAPLE Summer Fes.'16」を開催いたします!

開催日:07月09日(土)、10日(日)
入場料¥1,000 小中学生¥500 小学生未満無料 1ドリンク付き

タイムスケジュール

7月09日(土)
12:30〜13:00 開場
13:00 開演
13:00〜13:20 まいんど
13:20〜14:00 高橋Band
14:10〜14:50 みらいあいこ
15:00〜15:40 川上大典
15:50〜16:35 manana
16:45〜17:30 柳ひろみ
17:30 終演

7月10日(日)
12:30〜13:00 開場
13:00 開演
13:00〜13:30 Re:Reception
13:45〜14:15 Insanity&Genius
14:30〜15:00 Mirror Museum
15:15〜15:45 高山コウ
16:00〜16:30 Pour Toujours
16:45〜17:15 Kouichi and TravelingBand
17:30〜18:00 FREEDOM
18:00 終演

ページTOPへ

07月24日(日) 【第二回 さがみはら 土と食の市 Msrche】

相模原とその近郊で活動、または相模原にゆかりのある出店者たちによるマルシェです。
私たちの身近なところで手に入れられる美味しいものを知り、手に取る機会を増やせたら。
そんな思いから「さがみはら 土と食の市」の企画は生まれました。
ぐるりとマルシェをひと周りすると食卓にあるべきものが揃っちゃう。
今夜はきっと、素敵なおうちごはん。

「土」と「食」をテーマに食を楽しむことを目的としたマルシェの開催、第二回目です。
ふらりと遊びにいらして下さい。

【出店者紹介】
井上糀店・・・味噌、糀、甘酒

エモ珈琲・・・自家焙煎コーヒー(豆の挽き売りホット&アイスコーヒー)、無添加素焼きローストナッツ オーガニックファーム・・・桃、プラム、減農薬無農薬の果物、野菜など

大村農園・・・相模原産キュウリ他

カナリヤの森・・・美味しいもの。当日のお楽しみ!

久保田酒造(サポートスタッフ大渕酒店)・・・相模原の地酒「相模灘」など 彩 蔵・・・美味しいもの。当日のお楽しみ!

相模原湖水地方野菜・・・無農薬無化学肥料の季節野菜

Japan Harb Science・・・ドライハーブ、ハーブティーの試飲、ハーブソルト、ブーケガルニ、ハーブの蒸留水等

Jam cafe GARDEN・・・オーガニックスイーツ、自家製オーガニックドリンク、トルティーヤ風ロールサンド

とこ豆腐・・・お豆腐、油揚げ、がんもどき等

生ゴミリサイクル?ダンボールコンポストの作り方教えます?・・・ダンボールコンポストづくりワークショップ

NPO法人 農音・・・愛媛県中島産柑橘ジュース

蜂蜜専科 癒しの木・・・無加熱国産はちみつ、はちみつ屋さんの天然酵母パン

ベジフルフラワートゥーシェ・・・吉村椎茸農園の原木椎茸、キクラゲ、夏野菜など

森の富植土・・・土壌改良剤(堆肥)<相模原市トライアル発注認定商品>

ゆ る ひ・・・シフォンケーキ、クッキーの量り売り

ryOkuOn商店・・・陶磁器を中心にした雑貨、オリジナル雑貨

笑花食堂・・・車麩の野菜餡かけプレート

             etc......

ページTOPへ

08月06日(土) 【第6回 マリンバ 打楽器 アンサンブル演奏会】

OPEN 18:00 START 18:30 入場無料
演奏: アンサンブルグループ「PM6:00」


ページTOPへ

08月20日(土) 【ラテンマニア イレギュラーライブ!】

出演:ラテンマニア

OPEN/17:30 START/18:00 全席自由
チケット¥1,500(税込・1Drink付き)

チケットに関するお問い合わせ:contact@latinmania.net


【ラテンマニア】

latin

神奈川県相模原市を拠点にLatinJazzという、ラテンのリズムをジャズに取り入れたスタイルの音楽を中心に演奏しています。当初はビッグバンドに近い編成で「ペレス・プラード」等がレパートリーのメインでしたが、'99年頃からほぼ現在の編成になると同時に、レパートリーもよりジャズ色が濃くモダンなアレンジのものを好んで取り上げるようになりました。元をたどれば、メンバーの石川(Conga)が主宰していた“BRC-K Percussion Zoo”という女性だけのパーカッション・アンサンブルのコンサートの企画として、ホーンセクション等を加えて演奏したのが始まりで、この勢いに乗じ'97年、ラテンマニアは誕生しました。以降呼ばれればどこにでも行く“やり逃げライブ”を重ねつつ、編成もほぼ現在の形に落ち着き、'00年にはCDを自主制作もしました。しかし、しばらくバンド活動は停滞期に入り、このまま自然消滅してしまうのではと思われましたが、このままではイカン!と危機感を募らせたメンバーが奮起。現在はこの編成で落ち着き、「相模原といえばラテマニ」となるよう鬼練を重ね、年に数回の演奏活動をしています。



ページTOPへ

GREEN & MAPLE SOUND CONNECTION Vol.6

11月12日(土) 【南佳孝Soloism2016「ラジオな曲たち NIGHT AND DAY」】


このライブは相模女子大学グリーンホール(相模原市文化会館)多目的ホール
で開催されます

出演:南佳孝

OPEN/15:00 START/15:30 全席指定
前売 一般¥5,500
当日 一般¥6,000

2016年8月22日午前10時より一般発売受付開始
メールまたは電話 042-751-5011
チケット代お支払い方法は、直接ご来館頂きお支払頂くか「横浜銀行」へのお振込みとなります。
お振込み先(クリック)


メイプルホール以外でのチケット販売
お問合せ:
チケットMove:042-742-9999 チケットムーヴ.net (http://move-ticket.pia.jp)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:306-761) http://t.pia.jp/
ローソンチケット: 0570-084-003(Lコード : 72648) http://l-tike.com/
CNプレイガイド: 0570-08-9999 http://www.cnplayguide.com/
イープラス: パソコンまたは携帯電話 →http://eplus.jp
     
チケット販売所:
・メイプルホール
・相模女子大学グリーンホールチケットカウンター
・杜のホールはしもとチケットカウンター
・相模原市民会館チケットカウンター

主催:潟ーヴィン(メイプルホール) 
共催:公益財団法人相模原市民文化財団 
企画制作:キャピタルヴィレッジ

【南佳孝】

minami

南佳孝(Yoshitaka Minami)
東京都大田区出身 シンガーソングライター 1973年に松本隆プロデュースによるアルバム「摩天楼のヒロイン」でデビュー。1979年に発売された「モンロー・ウォーク」を郷ひろみが「セクシー・ユー」のタイトルでカバーして大ヒット。1981年片岡義男の小説が原作の映画「スローなブギにしてくれ」の主題曲を歌い、印象的な歌いだしでヒットとなり、1991年にホンダのイメージソングとなる。オリジナルを創作するかたわら、JAZZ、ボサノバ、ラテンなどジャンルを超え様々なミュージシャンとのセッションも充実させている。2016年3月、パーソナリティーを務める FM COCOLO「NIGHT AND DAY」とのコラボレーション作品。洋楽邦楽問わずさまざまな楽曲をレコーディングした究極のカバーアルバム「ラジオな曲たち NIGHT AND DAY」を発売。ライブ活動のほか、楽曲提供、CMソングなど、またナレーションもおこなう。 <作家としての活動> 石川セリ、RAZIE、松田聖子、沢田研二、小林克也、郷ひろみ、中森明菜、薬師丸ひろ子、高橋真梨子、内田有紀、かせきさいだぁ、等多数。


ページTOPへ

11月23日(水・祝) 【川口兄弟 第9回 千代田ふれあいコンサート】

出演:川口兄弟

OPEN/14:00 START/14:30 全席自由
入場無料

主催 社会福祉法人 悠朋会 
今後の情報:ホームページもチェックしてください。
www.yuhokai-kaigo.com

千代田ふれあいコンサートでは震災被災地への義援金、児童養護施設への「タイガーマスクになりましょう募金」を募っています。皆様のご協力をお願いします。
mail:chiyodah@topaz.ocn.ne.jp 
電話:042-704-0261 FAX:042-704-0262
入場ご希望の方は事前にお申込み下さい。


【川口兄弟】

kawaguchi 

川口晃祐(兄)・川口智輝(弟)は、ともに東京藝術大学大学院修士課程ピアノ科を修了。 ピアノソロ・ピアノ連弾・2台ピアノデュオの幅広いレパートリーを有し、本格的なクラシックコンサートから学校公演、著名アーティストとの共演など、全国各地において精力的に演奏活動を展開している。 京都市立音楽高等学校(現 京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、東京藝術大学ピアノ科を卒業。同大学大学院在籍中に、パリ・エコール・ノルマル音楽院に留学。 ピアノソロを洲崎久美子氏、福井尚子氏、青柳晋氏、カロリーヌ・サジュマン氏、ジャン=マルク・ルイサダ氏らに師事。ピアノデュオを角野裕氏に師事。 確かな技術と豊かなアイデアによって繰り広げられる異色のステージは、聴衆の心をつかんで離さない。若手としては異例のスケールで活動を展開し、2009年の活動開始から現在に至るまで、幅広い年齢層のファンを獲得し続けている。 幼少の頃よりその才能を認められ、8歳でオーケストラデビュー。 これまでに数々のコンクールで優勝、上位入賞を果たしており、主な受賞歴として、川口晃祐は「京都ピアノコンクール 金賞・協賛社賞」、「長江杯国際音楽コンクール 第1位・総領事賞」、「日本クラシック音楽コンクール全国大会 第5位」、「京都芸術祭 毎日新聞社賞」、「摂津音楽祭 銀賞」、「フレッシュ横浜音楽コンクール 金賞・審査員特別賞」、「アジア国際音楽コンクール 第1位」、川口智輝は「全日本学生音楽コンクール大阪大会 第1位」、「京都ピアノコンクール 金賞・京都新聞社賞」、「ピティナ・ピアノコンペティションF級 大阪大会 第1位・大阪市長賞」、「宝塚ベガ学生ピアノコンクール 第1位」、「吹田音楽コンクール 第1位」、「飯塚新人音楽コンクール 第2位・福岡県知事賞・飯塚市教育委員会賞・飯塚文化協会飯塚賞」、「ルーマニア国際音楽コンクール 第2位・ルーマニアラジオオーケストラ賞」などがある。 2人は国内外のオーケストラ(東京ニューシティ、日本センチュリー、関西フィル、京響、ザグレブフィル、チェルニーゴフフィルなど)との共演を数多く行うほか、フランス、オーストリア、チェコ、ウクライナなど、ヨーロッパ各地での演奏会にも多数出演。2012年、青山音楽賞(バロックザール賞)を受賞。その他、兄弟デュオに対するさいたま市長賞の受賞、日独交流コンサートなどへの参加、大阪国際室内楽フェスタへの最年少での選出など、華やかな実績を残している。 マスタークラスなどにおいては、フランス・クリダ、クラウス・シルデ、アルバート・ロト、ヴィレム・ブロンズ、イヴ・アンリ、パーヴェル・ネルセシアン、ドラーフィ・カールマーンの各氏の指導を受け、2011年にはピアソラ自身と長年にわたり演奏活動を行なってきた著名ピアニスト、パブロ・シーグレル氏からピアソラ作品の演奏解釈について直々の指導を受ける。 最近は作曲・編曲活動にも積極的で、オリジナル曲の作曲や教育機関への楽曲提供をはじめ、クラシック・ポップス・沖縄民謡など様々な楽曲の編曲も行なっている。 これまでにCD/DVD「Various Piano Works Solo&Duo」(2012年)、DVD「Summer Live in Sapporo」(2012年)をリリース。2015年1月、新作CD「おくりもの」全国発売開始。



ページTOPへ

会社案内| お住まいの皆様へ | 個人情報のお取り扱いについて