TOP >  店舗案内 >  メイプルホールトップ > ライブ・イベント

【ライブ・イベント スケジュール】

12月11日(日)【第三回土と食の市

https://www.facebook.com/events/640011729503074/

「土と食」をテーマに、相模原とその近郊で活躍している生産者さんたちが美味しいものたちをご用意してお待ちしております!
市をぐるっと回ると、今夜の食卓が揃ってしまう、そんなマルシェです。
新鮮な農作物のみならず、ティータイムや、夜のお酒の席まで。
相模の大地で育ったものたちを、ぜひ皆様のお宅へ。
段ボールでつくるコンポストもご紹介します。

12月11日は是非、メイプルホールへお越しくださいませ♪

第三回 土と食の市
2016年12月11日 10時?16時頃まで。
入場無料
各出店者さんのブースでお買い物をお願いします♪
*農音ブースにてミニライブあり。

【出店者】
ゆるひ
わらふぁーむ
Japan Harb Science
井上糀店
エモ珈琲
酒のおおぶち〜神奈川の地酒蔵旬のお届け〜
jam cafe
真鍋流農園
yuuyuu箸
段ボールコンポスト
笑花食堂
NPO法人 農音

<関連企画>
震災を歌とお話で伝えるライブ
「愛と勇気の歌」
同日17:30より、投げ銭制にて開催。
うた・お話 NPO法人 農音 柚季純
東日本大震災及び熊本地震被災地支援活動を通じて見た被災各地の様子などをお話しします。

ページTOPへ

12月12日(月)【minna de marche ミンナデマルシェ

10:00〜15:00
MAPLE HALL 相模原にて


facebook



テーマ
「ボーダーとドットが贈るクリスマス」

ボーダー×ドット好きによる
ボーダー×ドット好きのための
ボーダー×ドットクリスマスマルシェ
この世の全ては一つの点
それを線で結ぶと関係性が生まれる
人と人とをつなぐご縁
相手を想うプレゼント
背景にあるストーリー
点を線で紡いで拡がるつながりが、今年はより深く温まるクリスマスになりますように
と願いを込めて企画したクリスマスのミンナデマルシェです


【出店者】

・ガーデンエリア

atelier N アクセサリー
balloon art satou バルーンアート
Le lien アクセサリー・布小物
したて屋tasugo 布小物
花sakka 花と手芸
Luetta 洋服
Rとn 洋服・雑貨
Hirondelle mignon 花雑貨
アロマプレイスコカリ 犬用手作り石鹸
びいず屋笑ん ビーズアクセサリー
Munico 洋服
*hi’s house* 布小物・雑貨
Gocha アクセサリー・布小物

・フードエリア

わらふぁーむ お米
ぽん菓子研究会 ぽん菓子
ゆるひ シフォンケーキ
felice パン・タルト
藤野ベーグル ベーグル
エモ珈琲 コーヒー・ナッツ

・ホールエリア

アトリエ イル ロザート アクセサリー
PILE UP リメイクデニム雑貨
masy マクラメアクセサリー
MINAMOTO 耳つぼセラピー
サロン ド フルベール ハンドマッサージ&コスメ
Atelier mint.mint クレイ・アロマハイストーン
アトリエ シュエット ポーセラーツ
Hapi Jewel アクセサリー
天然石と天使のサンキャッチャー屋さん サンキャッチャー・アクセサリーWS
Light Up Candle キャンドルWS
Renata Cookies アイシングクッキーWS
ハニカミヤ 木工おもちゃ・こけしWS yuu yuu箸 国産木お箸

・キッズエリア
みつばち文庫 13:00/14:00読み聞かせ会があります。(無料)
(キッズルーム・授乳室・オムツ替え 完備)

ページTOPへ

12月18日(日)【まいんど&かんぱにークリスマスパーティー ちょっとらいぶSP】





16:00オープン 入場料¥2,000 ドリンク・フード付き

出演:まいんど・みらいあいこ・高橋BAND・・他

飲んだり食べたり歌ったりで楽しいひと時をご一緒に!

ページTOPへ

02月19日(日) 【大野雄二トリオライブ】

大野雄二(Pf)、上村信(B)、市原康(Ds)

OPEN/17:30 START/18:00 全席自由(入場整理番号あり)
前売 一般¥4,500/高校生以下 ¥3,500
当日 一般¥5,000/高校生以下 ¥4,000

予約受付中(メールまたは電話 042-751-5011)
チケット代お支払い方法は、直接ご来館頂きお支払頂くか「横浜銀行」へのお振込みとなります。
お振込み先(クリック)

※チケット番号が入場整理番号となっております。


【大野雄二(Pf)】

ohno

静岡県熱海市出身。 小学校でピアノを始め、高校時代にジャズを独学で学ぶ。慶應大学在学中にライト・ミュージック・ソサエティに在籍。藤家虹二クインテットでJAZZピアニストとして活動を始める。その後、白木秀雄クインテットを経て、自らのトリオを結成。解散後は、作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。リリシズムにあふれた、スケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作「ルパン三世」「大追跡」のサウンド・トラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。近年は作曲活動としては「ルパン三世」とNHKテレビ「小さな旅」に絞り、再びプレイヤーとして活動を開始。大野雄二トリオでの活動に加え、2006年にYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成し精力的な作品リリースを続け都内ジャズクラブから全国ホール公演、ライブハウス、ロックフェスまで積極的にライブを行う。2016年にはメンバー編成を新たに、Yuji Ohno & Lupintic Sixを結成、その勢いは止まらない。


【上村信(B)】

kamimura

上村 信 (かみむら しん)
1964年12月18日生まれ、群馬県前橋市出身。大学時代にベースを始め、独学。25歳の時にミュージシャンに転職、当時住んでいた名古屋で活動を開始する。92年に大坂昌彦&原朋直クインテットに参加。後に上京し、原朋直4、大山日出男4、大森明4、椎名豊3、原大力4、岡崎Brothers、川上さとみ3、the MOST、東京銘曲堂(T.M.D.)、福田重男3など、多くのグループに在籍し、数多くのレコーディングやツアーをこなす。  現在は、自身の上村信カルテットやデュオでの活動の他、三木俊雄フロントページオーケストラ、近藤和彦4、松島啓之5など、首都圏を中心に様々なセッションで活躍中。2011年には初のリーダーアルバム『Transience』を発表。ハーモニーセンスの良さと、安定した力強いビートを生かした的確かつ上質なサポートで、多くのミュージシャンから厚い信頼を寄せられている。


【市原康(Ds)】

ichihara

1969年 早稲田大学在学中、ジョージ大塚氏に師事。同大学スイング&ジャズ研究会、モダンジャズ研究会を経てプロとしての活動にはいる。 ・ 1975.1-11渡米 惣領泰則グループ「BROWN RICE」に参加。BROWN RICEメンバーとして エンゲルベルト・フンパーディンク 北南米ツアーに参加 、ラスベガスにてレコーディング・他全米で活動 ・ 1975.11- 帰国後、ジャズドラマー、スタジオミュージシャンとして各種アルバム、映画音楽、CM音楽のレコーディング、ライブ演奏、コンサート、TV出演などの活動を続け、現在に至っている。



ページTOPへ

04月08日(土) 【神保 彰 ワンマンオーケストラ ドラムからくり全国行脚2017】



【特別企画ワークショップ:ドラムクリニック】
講師:神保 彰
OPEN/15:00 START/15:30
前売 一般¥2,500(税込)
当日 一般¥3,000(税込)
高校生以下¥1,000 引き
見学のみ ¥1,500(当日¥2,000)
※定員20名に達し次第募集終了します。

【神保 彰 ワンマンオーケストラ ドラムからくり全国行脚2017】
出演:神保 彰
OPEN/18:30 START/19:00 全席自由(1Drink付き)
前売 一般¥4,300(税込)
当日 一般¥4,800(税込)
高校生以下¥1,000引き
※チケット番号が入場整理番号となっております。

2017年1月4日午前11時よりメイプルホールにて予約受付開始
メールまたは電話 042-751-5011
チケット代お支払い方法は、直接ご来館頂きお支払頂くか「横浜銀行」へのお振込みとなります。
お振込み先(クリック)


主催:潟ーヴィン(メイプルホール) 
企画制作:潟nンズオン・エンタテインメント


【神保 彰】

jimbo

1980年、カシオペアでプロデビューして以来、35年以上の長きにわたって常に音楽シーンの最先端を走り続けるトップ・ドラマー。 ミディードラムトリガーシステムを駆使した、ワンマン・オーケストラとでもいうべき独自の演奏スタイルを編み出す。驚異的な演奏テクニックとモダンテクノロジーの融合による前人未踏のパフォーマンスは見る者を圧倒し、その評価は国内はもとより、広く全世界に轟いている。 1999年、英ドラム誌 "RHYTHM"読者人気投票第2位。2000年、世界で最も権威あるドラム専門誌である、米"MODERN DRUMMER MAGAZINE"が6月号の表紙に神保を起用し、10数ページにわたる特集を組む。日本人、アジア人として初の快挙。 2003年、創刊20周年を迎えたリズム&ドラム・マガジンが初めて行なった読者人気投票において、堂々の一位を獲得。 2007年、ニューズウィーク誌の特集「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。 2009年、全米打楽器協会コンベンション PASIC2009に参加。史上最大の観客動員を記録し話題となる。 2011年、国立音楽大学ジャズ専修客員教授に就任。 2015年、プロデビュー35周年を迎える。 カシオペアのサポート等の国内でのバンド活動に加えて、ワンマンオーケストラ名義のパフォーマンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な日々を送っている。



ページTOPへ

会社案内| お住まいの皆様へ | 個人情報のお取り扱いについて